2017年02月26日

岡本梅まつり

今日は岡本の梅まつりでした。 
近くに住む高校時代の友人のお声掛けで、当時の仲良し4人組で出かけてみました。

P1040068.JPG
美しい。 写真には撮ってませんが、我々はもっと美しい。。。(!?)

P1040059_1.JPG
岡本の高台斜面にある公園は大混雑。みなさん無料の甘酒が目当てです。

P1040062.JPG
岡本は古くから梅の名所として有名だったらしいですが、昭和初期の大水害でかなり打撃を受け、その規模は縮小してしまったとか。

P1040066_1_1.JPG
青空も美しく、梅見日和の一日でした。

梅鑑賞の後は、久しぶりに再会した4人組でノンストップでしゃべり続けました。しかし、いくら時間があってもしゃべり足りない。。。 次は泊りがけで再会しようと約束して解散。 日曜のひと時、高校生にもどった気分でした。 (*^_^*) 






posted by こうべっこ at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸

2017年02月05日

梅は咲いたが・・・・

暦の上では春になりました。昨日は須磨にいる叔母に会いに行ったついでに須磨浦公園まで足を伸ばしてみました。須磨浦公園は海岸線ぎりぎりにある標高200mほどの山の上にある公園で、電車の駅とロープウエイの乗り場が直結しており、それで頂上まで登れます。 公園からは海が一望でき、淡路島も間近です。 何十年も前のかなたな記憶がよみがえる・・・むーかしむかし両親に連れて行ってもらった記憶があるなぁ。 

P1040039_1.JPG
少し霞んでいますが、右奥に明石海峡大橋が見えます。 子供のころにはなかったよね。

P1040029_1.JPG
うれしいことに春は暦の上だけではありませんでした!
少しですが梅が咲いてました。 春はもうそこ。 あとは桜を待つばかりなり。

 
posted by こうべっこ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸

2017年01月29日

免許証

昨年末、とある「国家試験」なるものを受けてみた。で、そのための受験勉強ももちろんやりました。 受験勉強なんて何十年ぶりー。 しっかし、記憶力も理解力も学生の時とは比べ物にならないくらい低下してて、最初は何度教科書を読んでも全く頭にはいらず難儀でした。 
受けた試験はこれです。
 
P1040009_1.JPG
「アマチュア」と名づけられてますがこれでもちゃんとした国家資格です。工学系の試験なんで、直列並列の電気回路図やフレミングの右手左手の法則とか、虚数や対数(LOG)などなど、中学や高校でならったことがわんさか出てきました。(>_<)  

幸いなことに合格し、先週免許書が届きました。パチパチ!
P1040008.JPG
高市総務大臣からいただいた免許です。 この免許には更新がありません。つまり一生もんなんで、少しでも若く見える写真を残しておこうと、明るめの服を着てプレミアム料金を支払って「美白モード」で証明写真を撮って、お役所担当部門に送ってみたら。。。。

後日総務省の担当者の方から電話がかかってきて、「申し訳ありませんが、頂いた写真が白すぎて、免許証に取り込むと背景との境目がなくなってしまうんです。当方のスキャナーの精度が悪いんですが。。。恐縮ですが別の写真を送ってくれませんかー?」 とのこと。 えー! せっかく美白モードで撮ったのに。 残念。でもお役所には逆らえません。 素直に別の写真を送ったのでした。

さてさて、美白モードで撮った証明写真が何枚かまだ残ってるんですが、ほかで何かに使えるかなー。



posted by こうべっこ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月15日

あれから22年

1月17日で22年になります。

P1030997_1.JPG

ここは阪神高速が運営する震災資料館。 阪神大震災で被害を受けた高速道路の橋げたや橋梁などの実物を保管している。普段は予約しないと見れないそうですが、1月17日を前に特別公開されたので行ってみました。

P1030982_1.JPG

P1030992_1.JPG

どんだけの力がかかったらこんな大きなものが曲がったり折れたりするんだろう、と近くで実物を見るとその破壊力の大きさに身が震える。

P1030980_1.JPG

これが現実かと誰もが目を疑った光景。 復興には数年かかるといわれていたのに、一年半後には全線復旧が実現した。

P1030973_1.JPG

高速道路の復旧に実際に携わった担当者の方のお話もありました。 倒壊した橋げた撤去には阪神高速道路会社は手出しできなかっとか。 なぜならば、転がった橋げたは、国道43号線に落ちた「障害物」の扱いだったので、国(建設省)が主導で撤去したらしい。 

P1040001_1.JPG

震災資料館は阪神高速湾岸線の真下にある。 こんな大きな橋げたが落ちるんだー、と思うと急に恐ろしくなって、小走りで会場を後にしました。
 






posted by こうべっこ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸

2017年01月04日

新年あけましておめでとうございます

昨年7月以降放置状態でした。。。。。(反省) 
しかしせめて年の初めのご挨拶はちゃんとすませておかねばなりません。
ブログ更新の無きまま、夏は去り、秋が来て秋が去り、寒い季節を迎えています。そんでもって、今や猿も去る時がきました。 さいならーお猿さん(^o^)>
P1030970.JPG


今年は酉年、いくつになっても新しいことに向かって羽ばたきたいと思います。 え? もしかして酉年ってニワトリのことかい? じゃ、羽ばたけないじゃん。。。

P1030969.JPG

空にむかって羽ばたけなくても、高い志を持っていろんなことに挑戦したいと思います。
今年もよろしくお願い申し上げます。

(写真のお猿さんととりさんは、冬になると通う近所の温浴施設で新年初日に頂けるその年の「干支石鹸」です。 役目を終えた前年の干支さんは一年かけて体を泡に変えて小さくなってゆきます。このお猿さんも、間もなくそうなる運命なり・・・)




posted by こうべっこ at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月24日

六甲山頂から花火見物

暑いです。 
昨日は夕涼みがてら、六甲ケーブル山頂駅まで足を延ばし、駅舎に併設されたカフェでビールのチョイ飲みに行ってきました。 窓際のカウンター席について、ビールを堪能していると、眼下の海岸沿いで小さな花火が上がりだしました。 花火といっても、六甲山頂からですから実際の大きさは指の爪ほどの大きさ。もちろん音も聞こえないけど、上から見下ろす豆粒ほどの花火もなかなかのものでした。

D71_3452_1.JPG

D71_3438_1.JPG


運よく昨夜は芦屋浜の花火大会だったみたいです。
それにしても、どこに行ってもアジア人観光客の多いこと。 どこでそんな情報を仕入れるのか、夕暮れとともにケーブルに乗って山頂までのぼり、夜景と花火を堪能して我々と同じケーブルで下山していった。
あっぱれです。
posted by こうべっこ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸

2016年03月01日

川柳百人一句

P1030363_1.JPG

こんな展覧会に行ってみました。 高校時代の友人が川柳の専門家でして、なんとその彼女の私物が展示されたのです。 それは35年前の貴重な川柳かるた。当時の川柳家100人がそれぞれ一句づつ読んだものです。

これまで、私は川柳といえば、上司や奥さんなどに対する皮肉を歌にする、いわゆる「サラリーマン川柳」くらいしか知りませんでした。 たとえば… 「外資系上司の名前は虎之助」とかネ。 ところがどっこい、この百人一句を拝見すると、人生の機微や季節の移り変わりを読んだものなど、さまざまな川柳があってなかなか奥が深い!

気になった句をいくつか紹介しますと・・・

「健康に自信過剰というやまい」
「ジャンケンの発明何処の何右衛門」
「夫婦楽し共に生まれず共に死なず」
いいですね。

それでも私が詠めるのはやっぱりサラリーマン川柳…「誘われて働くそこは北朝鮮」(!?)

この展覧会は王子動物園隣の神戸文学館で行われています。 
関西学院大学の創立の地でかつてのチャペルだった建物だそうです。

P1030359_1.JPG


posted by こうべっこ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月16日

毎年恒例ドック入り

人間ドックに行ってきました。 私は35歳を過ぎた頃からかかさず通っておりまして、毎年の恒例行事です。 今日のところは何の異常もなく終了し、一安心。 

以前通っていた病院では、検査のたびに名前ではなく番号(ロッカーの番号とか)で呼ばれたので、なんだかちょっと囚人になった気分でした。 なんせ、みーんなおそろいの縞模様の検査着を着せられてましたしね…。 とろこが、今の病院はフルネームで呼んでくれるので、人間扱いされてるようで少し気分が良いです。(笑) それでも、「お名前で呼ばれるのを望まれない方はあらかじめ申し出て下さい」などど受付に書いて貼ってあって、へぇー人の考えや事情っていろいろあるんだと思った次第です。

検査で異常はなかったのですが、その昔はプロ野球選手並みの肺活量(!)だったのに、今や普通の値になってしまいました。 ま、これも普通の「人間並み」ということでよしとしますか…。


posted by こうべっこ at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記